∞今年も終わり。。∞

  • 2018.12.24 Monday
  • 14:16

JUGEMテーマ:競馬

今年も今週のホープフルウィークでおしまい。


今年も印象的なレースがたくさんありましたが、全体的に見て、大手の生産者や外人ジョッキーの独壇場でした。
パッと見て、大手以外のいわば雑草魂系?笑 の馬で頑張った馬たちは、日高の牧場で生産されたエポカドーロ、ケイティブレイブ、新冠の牧場で生まれたケイアイノーテック、辻牧場のアンジュデジールあたりでしょうか。ダーレーのファインニードルも川田ジョッキーと頑張りましたね^ ^
ほんとこれ以外はもうほとんど、ノーザン、社台、外人ジョッキー‥。もちろん、全ての馬が、生産からレースに至るまで、同じようにみんなの愛情や情熱をたっぷり注がれて、ここまで来たことは間違いありません。社台ノーザン外人ジョッキーのおかげで、日本競馬の馬の質も、レベルも格段に上がり、世界でも十分に通用するようになりました。
でも、有馬記念前に昔の有馬記念や、昔のG1レース、僕の青春時代の時気持ちが熱くなったレースをyoutube見ていると、今の競馬は明らかになにか違うんですよね。
いろんな柄の勝負服が、上手い下手関係なしに個性的なジョッキー、個性的な馬たちが、様々な想いを胸に、数々のドラマや奇跡を起こしてきた。。そんなレースが、昔は毎年たくさんあって、そんな競馬に魅かれて、僕は競馬が好きになりました^ ^
大手牧場で仕事に携わる方々も、外人ジョッキーも、みんな全力プレー。なので、完全否定することは間違いですが、やっぱりこれに対抗する、雑草魂ホースの誕生を、来年も静かに待ちたいと思います。

個人的には、ダノンプレミアム!
僕はまだ忘れてませんよ。笑
蹄の大きなトラブルで長期休養を余儀なくされていますが、なんとかターフにカムバックしてほしい!
もし本来のパフォーマンスを取り戻すことが出来たら、年末の有馬記念あたりで、打倒アーモンドアイ、いけるはずです^ ^ 朝日杯、弥生賞は、本当に強烈で、弥生賞なんかは、アグネスタキオンみたいでしたね。
復活を待ってます!

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

パックスナチュロン ハンドクリーム 70g
パックスナチュロン ハンドクリーム 70g (JUGEMレビュー »)

乾燥 ひび割れ ベタつきゼロ!
最高のハンドクリー

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM